コンセプト

サービス紹介

登録情報

ログイン

または

ー 医師をつなぐ医療連携サービス ー

医師がお互いの専門性を知り、コミュニケーションを深める
“医療連携のインフラ”誕生!

「あの先生は、どの領域が専門で、どんな論文を書いているんだろう…」

「入院患者の転院、外来患者の転居、紹介先の候補を地図でパッと探せないかな…」

「よく患者紹介する病院、信頼できる先生をリスト化できたら便利かも…」

「患者紹介でお世話になっている先生と、簡単にコミュニケーションが取れたらな…」

そんなときに、ドクシルが役立ちます!

※ヒポクラ×マイナビIDでログインしてください。

初回のみドクシル情報の入力が必要です。

探す

AIが各医師の論文から

専門領域をグラフ化

日本全国の医師・医療機関を「地域、診療科、得意とする疾患」などの絞り込み条件で検索できます。各医師の詳細ページでは、ドクシルのAIが「論文・抄録から推測される専門領域」を分析・表示(※)しています。

※ドクシルは、地域/全国の医師がつながることで、地域医療連携、より効果的な医療提供体制の構築に貢献できることを目指しています。そのために必要な情報として、運営事務局の株式会社エクスメディオが医療機関のホームページ等から取得した公開情報を掲載しています。

管理する

目的に応じて
医師・医療機関をリスト管理

日本全国の医師・医療機関を「地域、診療科、得意とする疾検索結果から気になる医師・医療機関を「患者の紹介・逆紹介、医療機関連携/営業先、医師のリスト」といった目的に応じてリスト管理できます。リストは院内医師・メディカルスタッフと共有も可能です。

​つながる

ドクシル会員の医師同士なら
自由にチャットできる

1対1/グループチャットができます。院内・院外を問わず、業務連絡、情報交換など、さまざまな目的で医師同士のコミュニケーションを図れます。また、医療機関から勉強会や医師異動などのお知らせも届きます。

ドクシルはヒポクラ × マイナビに
ご登録で
無料でご利用いただけます

ドクシルのご利用(ログイン)には、ヒポクラIDが必要になります。

ヒポクラIDとは、下記の医師向けサービスで共通にご利用いただけるIDです。

・臨床互助ツール『ヒポクラ×マイナビ』

・論文検索翻訳ツール『Bibgraph(ビブグラフ)』

・医療連携ツール『ドクシル』

スマートフォンまたはPCより こちら にアクセスします。

ドクシルの機能紹介の後、左記の画面が表示されます。
「ヒポクラID」をお持ちの先生は③へ。「ヒポクラID」をお持ちでない先生は④へお進みください。

「ヒポクラID」をお持ちの先生は、メールアドレス・パスワードを入力しログインしていただくと、自動的にドクシルの会員登録へ進みます。

「ヒポクラID」をお持ちでない先生は、「新規登録する」を押していただくと、ヒポクラIDの登録フローを経て、自動的にドクシルの会員登録へ進みます。